FC2ブログ

フルーツライドみはら 2019 前編

 先日、参加ガイドがとどいた「みはらフルーツライド2019」に参加しました。今年最後のイベントのつもりです。1週間ほど前に、パンクした後、長い距離を走っていないので、やや不安です。

 今回のコースは、三原市の須波港近くにある駐車場をスタートゴールで、ロングコース(100kmちょい)は、スタート後、山間部を走り、その後、広島空港、竹原を経由してゴールするコースです。
タイトルなし 

スタート前

 当日の朝。スタート地点となる三原市は、福山市の隣の隣(隣は尾道。その隣が三原)で、
尾道バイパスを通ると短時間で行くことができます。

 いつもながら、近くのコンビニで朝食を購入し、食べながら、須波港へ。9時スタートなので、駐車場の開場が7時。現地着が7時ちょいすぎということもあり、スタート地点近くの駐車場に止めることができました。

 天気は、「晴れ」の予報でしたが、先日の雨の影響か、まだ、少し曇っています。
気温も、少し肌寒い程度。
IMG_9526.jpg 
 スタート地点の駐車場には、トイレがないため、数百メートル離れたトイレまで行くことになります。どうせなら、トイレ近くの駐車場をスタート/ゴールにしたらいいのに・・・・と思います。
IMG_9531.jpg 
 ようやく、朝日が雲の間から顔を出してくれたので、とりあえず、一枚撮影。

受付開始の8時前で、会場設営が着々と進んでいます。地元、三原のお土産も陳列。
IMG_9545.jpg 
 8時になり、受付開始です。今回は、ロングコースと、ショートコースの2種類。
待ちかねた参加者で、一気に列ができてしまいます。
IMG_9555.jpg 
 ちなみに、「A○○○」は、ロングコース。「B○○○」は、ショートコースのようです。
受付をすると、自転車のフロントに取り付けるゼッケンがもらえました。
IMG_9557.jpg 
 取り付けるとこんな感じ。
「空気抵抗が・・・・」と思う人もいるようですが、貧脚亀な私には、そんなの関係ない。
ただ、フロントのライトがゼッケンで隠れちゃいました。
IMG_9568.jpg 
 このイベントでも、沢山のスタッフが走るようです。
が・・・・地元の高校生でしょうかね。先導スタッフの中には、ロードバイクをほとんど乗ったことがない様子の人もちらほら。

「先生、どうやって変速するんですか?」
「変速できないんですけど・・・・」
「左が、前の変速、右が後ろだよ」
「空気って、どうやって入れるんですか?俺、空気入れたことない」
「シートの調整って、どうやるの??ドライバーがいる?終わったわ・・・」

などなど・・・・(;゜0゜)

どうやら、三原市街は、交通量が多いので、地元の高校生が先導して、追い抜き禁止。
ゆっくり、スピードを出さないので、高校生でも先導OKということでしょうか。

 いよいよ、開会式が始まります。
IMG_9571.jpg  
いつものように、お偉いさんと、主催者の挨拶。
IMG_9580.jpg  
ショートコース、ロングコース入り乱れてのスタート。
IMG_9585.jpg 
 会場を右折して、スタートする為、20人程度ずつ、道をわたり、白線の内側に
整列した後、先導者に続いてスタートという形です。

 前の道は、なかなか交通量が多いので、スムーズにスタートできません。
IMG_9601.jpg 

「白線の内側に並んでください!!」

と大会関係者から促されます。
IMG_9606.jpg 

スタート

 いよいよ、100kmちょいのイベントスタートです。
前に見える山は「筆影山」です。隣にある「竜王山」と合わせて、一度、ヒルクライムしてみたい山です。

 さて、ばらくは、追い越し禁止。20~25km/hぐらいのゆっくりとしたペースで進みます。
IMG_9614.jpg 
 海沿いを離れて、沼田川沿いを走ります。このあたりから、追い越し可能になっているらしく、速い人がビュンビュン横を抜いていきます。
IMG_9621.jpg 
 私も、少しだけ追い越しをかけて、スピードを上げた途端・・・・

信号待ち渋滞


です。
IMG_9626.jpg 
 なかなか、三原市街~本郷を抜けることができません。
この交差点の渋滞で、10分ほど、停滞。
IMG_9635.jpg 
 JR本郷駅の横を抜けると、いよいよ、山間部に差し掛かります。
いつもは、仏通寺方面から、本郷駅方面に気持ちよく下ってくるので、登るのは初めて。
IMG_9656.jpg 
 登り始めてしばらくすると、「カープ坊や」のサイクルジャージを着た人の後ろについて、走ります。
ちょうどいい、同じぐらいのペースなので、助かります。
IMG_9661.jpg 
 坂の途中ですが、すでに、自転車から降りて、歩いている人もちらほら。
その人たちを横目に、ひたすら、ペダルを回し続けます。
IMG_9665.jpg 

第1エイド 高坂自然休暇村

 登坂の途中ですが、坂の途中で、左折、第一エイドの高坂自然休暇村に到着。
ルートから、少し下ったところにあります。

・・・・ということは、エイド直後に、坂をまた上るということです。
IMG_9676.jpg 
 こちらでのエイド食は

「はっさく大福」

 です。はっさく大福といえば、「因島のはっさく屋」が全国的に有名ですが、まあ、最近では、近隣のお店で普通に売られています。
IMG_9673.jpg

 第1エイドを超え、山陽自動車道の下を通り抜けると、坂は終了。多少のアップダウンはありますが、
平坦基調になります。

 先述の「カープ坊やのサイクルジャージ」の方が一生懸命引いてくれたので、後についていきます。
あっという間に、白竜湖まで走ってきました。

第2エイド 白竜ドーム

 
IMG_9699.jpg 

IMG_9684.jpg

IMG_9694.jpg 
 いつものように、スタンプをもらいます。
IMG_9687.jpg 
 第2エイドでは、

「どら焼き」

をいただきました。
第1エイドでもらった「はっさく大福」は、妻へのお土産として、リックに入れましたが、このどら焼きは、お腹がすいてきたので、いただきます。
IMG_9691.jpg 
 ただ・・・・どら焼きを食べると、口の中の水分が一気になくなります。
ボトルの水で口の水分を戻して、ようやく完食。

 第1エイドでは、はっさく大福、第2エイドでは、どら焼き・・・・

あれ??フルーツは???((´・ω・`;))

気を取り直して、第3エイドに向かいます。 

 後編に続きます。

 今回も、読んでいただきありがとうございます。


↓ クリックしていただくと、モチベーションが上がり、更新頻度が上がります。
88_31[1]

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント